Contents
ご挨拶・更新情報
会則・規程
入会手続きのご案内
学術集会のご案内
植村研一賞
役員・評議員
組織図
日本医学英語検定試験
セミナー開催のご案内
理事立候補者募集
Journal of Medical English Education


医英検1級・2級試験受験要項


日本医学英語検定試験とは
等級と難易度
受験資格
実施日
会場
試験内容・試験時間
検定料
受験申込方法
受験にあたっての注意
問合せ先

日本医学英語検定試験とは
 日本医学英語検定試験(医英検)は,日本の医療・医学の国際化を普遍的に推進することを目的として,日本医学英語教育学会が主催する医学・医療に特化した英語検定試験です。
 この目的を達成するために,医学・医療の現場で必要とされる実践的な英語運用能力[(1)医学・看護・医療技術の書籍・文献を英文で読む,(2)医学・看護・医療技術等に関する情報を英語で聞き/話し,伝える,(3)医学・看護・医療技術等に関する情報を英文で書き,表現する]を総合的に評価します。
 "医英検"は医師や看護師など医療従事者や医療系学生の方はもとより、教育, 出版, 翻訳, 通訳などの業界に携わる方々など多様な受験層を想定しています。
 また「医学英語」を冠した検定試験は世界でもほとんど例がなく、医学英語運用能力を客観的に評価できる指標として、この医英検は世界的にも大変貴重な検定といえます。

等級と難易度
エキスパート級
(1級)
医学英語教育を行えるレベル(プロフェッショナル級[2級]受験者を指導できるレベル)
プロフェッショナル級
(2級)
英語での論文執筆・学会発表・討論を行えるレベル
応用級(3級) 英語で医療に従事できるレベル(医師・看護師・医療従事者,通訳・翻訳者,等)
基礎級(4級) 基礎的な医学英語運用能力を有するレベル(医科大学・医療系大学在学あるいは卒業程度)
 2016年8月以降,日本医学英語検定試験の試験級の名称を変更(追記)いたします。従来の1〜4級の表記に加えて,上記のように内容を表す名称を併記いたします。
 合格基準に変更はありませんので,過去の試験にて各級に合格された方も上記の名称を使用していただくことができます。
 なお,今回の名称変更に伴い,新しい表記での合格証明書をご希望の方には無料で発行いたしますので,事務局までお申し出ください。

▲このページのtopへ

受験資格
1級 本学会会員で,かつ日本医学英語検定試験プロフェッショナル級(2級)取得者に限ります。
2級 日本医学英語検定試験応用級(3級)取得者に限ります。

実施日
2017年1月8日(日) 
1級 午前9時〜午後3時(予定,受験者毎に試験時間は異なります。)
2級 午前9時〜午後3時(予定,受験者毎に試験時間は異なります。)
※終了しました。次回は2018年1月7日(日)に実施予定です。

会場
メジカルビュー社(〒162-0845 東京都新宿区市谷本村町2-30),他
※市ケ谷,四谷近辺での実施を予定。

試験内容・試験時間
1級 面接試験(30分)
医学英語あるいは医学英語教育に関する業績の事前審査
2級 筆記試験(80分,自由筆記3問)
プレゼンテーション試験(口頭発表10分,質疑応答15分)

検定料
15,000円

▲このページのtopへ

受験申込方法
受験される方は,下記の手順にてお申し込みください。

※終了しました。次回は2018年1月7日(日)に実施予定です。
1) 受験仮申込みフォームにお進みいただき,所定欄に入力後,送信してください。
2) ご入力いただいたメールアドレスに「仮受付通知」が送信されますので,ご確認ください。
3) 「仮受付通知」に記載の方法で,受験料をお振込ください。なお受験料は,試験が中止・延期された場合以外は返金いたしませんので,予めご了承ください。
4) 1級 を受験される方は,申込み後に事務局から送付される「受験申請書」に所定の事項をご記入の上,医学英語あるいは医学英語教育に関する業績を様式に沿ってまとめ,2016年11月30日(水)までに,「日本医学英語教育学会事務局」宛にお送りください。
5) 2級 を受験される方は,申込み後に事務局から送付される「受験申請書」に所定の事項をご記入の上,プレゼンテーション試験で使用する口頭発表用資料を添えて,2016年11月30日(水)までに,「日本医学英語教育学会事務局」宛にお送りください。


▲このページのtopへ

受験にあたっての注意

1級
・受験申請書
   申請にあたっては「履歴」,「英語での論文リスト」「英語での学会発表リスト」「英語・医学英語・医学英語教育の実績や業績(論文・学会発表以外)」を一般的な英文履歴書(CV)で用いられている形式でご提出いただきます。
・面接試験の内容
   5分間の英語での発表を国際学会で開催する状況として,その座長を演じていただきます。発表内容のスライドは事前にご提供します。
 それとは別に,当日提示される数枚の学会発表用スライドについて,問題点や改良点等を述べていただきます。
 最後に医学英語教育に関して,ご自身の経験や今後の抱負などについて試験官とフリートークを行っていただきます。
・合格後
   1級合格者には,本学会を支えていただき,医学英語教育に力を注いでいただくことが望まれます。そのため,本学会の会員であることを受験資格とします。
 1級については,5年毎に更新を行います。更新の条件は,(1)本学会の会員として年会費を遅滞なく納入していること,(2)年に一度の学術集会に5年のうち最低2回は出席していることの2点とし,更新料は5年ごとに10,000円とします。
2級
・受験申請書
   申請にあたっては「履歴」,「英語での論文リスト」「英語での学会発表リスト」「英語・医学英語・医学英語教育の実績や業績(論文・学会発表以外)」を一般的な英文履歴書(CV)で用いられている形式でご提出いただきます。
・筆記試験の内容
 
(1)筆記試験では,英語の論文執筆に準じた自由筆記問題が出題されます。
(2)解答にあたっては,ご自身のPCを使用していただきますので,各自でご持参ください。
(3)辞書アプリケーション等は使用できません。
(4)インターネット接続はできません。
・プレゼンテーション試験の内容と事前提出書類
 
(1)プレゼンテーション試験では,口頭発表(10分間)を英語で行っていただき,その後,質疑応答(15分間)を行います。
(2)口頭発表のテーマは医学・医療ないし医学英語に関するものであれば自由です。スライドの構成は1. Title, 2. Introduction, 3. Materials & Methods, 4. Results, 5. Discussion, 6. Conclusionの形式にしてください。
(3)発表用の資料(口頭発表原稿,スライド原稿[PowerPoint,Keynote等])を事前に提出してください。スライドには番号を付けてください。
 *発表用の資料は試験官の事前審査に使用しますので,発表内容がわかるようにまとめてください。
 なお,表現や語句を当日までに一部変更する場合は最小限にしてください。
(4)口頭発表にあたっては,事前に用意した原稿を読み上げることはできません(PowerPoint, KeyNote等の発表者ツール機能も使えません)。
(5)口頭発表で使用するPCは,学会でWindows PCをご用意いたしますが,ご自身のPCも使用できます。その場合は,Dsub15ピンに接続可能なコネクタ・アダプタをご持参ください。
・提出先
  日本医学英語教育学会事務局
〒162-0845 東京都新宿区市谷本村町2-30 メジカルビュー社内
TEL 03-5228-2274  FAX 03-5228-2062
※メールアドレスは「仮受付通知」にてご案内いたします。

・提出方法:郵送またはE-MAILに添付
・提出〆切日:2016年11月30日(水)

▲このページのtopへ

問合せ先
受験にあたってご不明な点がございましたら,下記の事務局までお問い合せください。  日本医学英語教育学会事務局[担当:江口]
 〒162-0845 東京都新宿区市谷本村町2-30 メジカルビュー社内
 TEL 03-5228-2274  FAX 03-5228-2062
 お問い合せフォーム

▲このページのtopへ



日本医学英語教育学会・事務局

〒162-0845 東京都新宿区市谷本村町2-30 メジカルビュー社内
お問い合せフォームはこちら
TEL 03-5228-2274 (dial-in)
FAX 03-5228-2062

このページのトップへ▲

Copyright © 2000-2016 MEDICAL VIEW CO., LTD. All rights reserved.


このホームページに掲載した文章・イラスト・写真の無断転載を禁じます。
このホームページに関するお問合せ・ご意見は お問合せフォーム からお寄せください。

※当ホームページは,日本国内の医師・医療関係者向け限定です。
This web site is intended for the use of medical doctors and medical providers in Japan only.

日本医学英語教育学会 メジカルビュー社ホームページ