HOME > 医学一般 > 患者とともにある医療

書籍詳細

東京医科大学が次の100年の飛躍に向けて決意したのは「患者とともにある医療」の実践だった!

患者とともにある医療

患者と医療提供者の新たな信頼関係とは

患者とともにある医療
編集 学校法人東京医科大学再生プロジェクトチーム委員会
定価 1,512円(税込)(本体 1,400 円+税)
四六判  220ページ  1色
2013年1月31日刊行
ISBN978-4-7583-0041-4
内容紹介
東京医科大学では、2002年以降のさまざまな問題に対する徹底的な調査とその改革に向けた提言を得るために「東京医科大学第三者委員会」を設置したが、同委員会からは組織体制などの抜本的改革を求められた。この提言を受け、2010年8〜9月に「学校法人東京医科大学再生委員会」(再生委員会)と、「学校法人東京医科大学再生プロジェクトチーム委員会」(再生PT委員会)を設置した。
再生委員会は理事長の諮問機関で、学外の有識者で構成された。一方、再生PT委員会は、大学職員自らが主体的に、実行可能で具体的な改革案を策定する組織で、主に大学の教職員で構成された。本書に収めた有識者10名による発言は、再生PT委員会が企画し、全職員を対象にした「再生プロジェクトチームセミナー」の10回にわたる講演をもとに起稿したものである。

序文


目次