HOME > 医学生向け > 超ビジュアル病態生理学

書籍詳細

ダイナミックなカラーイラストで疾患の病態生理を理解して,それをくっきり脳裏に焼き付けよう!!

超ビジュアル病態生理学

超ビジュアル病態生理学
監訳 吉岡 俊正
定価 5,184円(税込)(本体 4,800 円+税)
B5判  264ページ  オールカラー,イラスト320点
2012年3月5日刊行
ISBN978-4-7583-0090-2
内容紹介
アメリカの学生達に大人気の『Pathophysiology made Incredibly visual!.2nd ed.』の翻訳本。
本書は1疾患を原則として見開き2ページで構成し,病態生理の重要な点をしっかりおさえ,たいへん見やすく,学生の学習意欲を高めてくれる。また,掲載された疾患は試験出題頻度の高いものが多く,試験対策にも使える。病態は,動き(流れ)のある立体カラーイラストで表現されており,難解な病態生理を理解しやすくしてくれる。
日本の医療や病態解釈にあわせて変更を加えており,翻訳とは思えないオリジナリティーの高さとなっている。

序文


目次