HOME > 循環器 > 新 目でみる循環器病シリーズ 11 狭心症

書籍詳細

狭心症を理解し,日々の診療に役立てる1冊

新 目でみる循環器病シリーズ 11

狭心症

診断から食事・運動療法まで

狭心症
編集
住吉 徹哉
鶴見 由起夫
定価 10,260円(税込)(本体 9,500 円+税)
B5判  288ページ  
2008年1月15日刊行
ISBN978-4-7583-0133-6
内容紹介
循環器専門医を目指す医師に向けて,基礎から臨床まで幅広く解説。
基礎となる狭心症の疫学を理解した後に診断・治療といった具体的な日々の診療に役立つ内容を掲載。狭心症の治療について欠かすことのできない食事・運動療法についても第一線で活躍する医師が具体的に治療法や現在の状況を解説している。

序文



目次