HOME > 循環器 > 新 目でみる循環器病シリーズ 12 弁膜症,心膜疾患,心内膜炎

書籍詳細

弁膜疾患を知り,理解し,実践するための1冊に

新 目でみる循環器病シリーズ 12

弁膜症,心膜疾患,心内膜炎

弁膜症,心膜疾患,心内膜炎
編集 吉田 清
定価 9,900円(税込)(本体 9,000 円+税)
B5判  188ページ  2色
2006年9月27日刊行
ISBN978-4-7583-0134-3
内容紹介
弁膜症の主要な要因となっていたリウマチ熱が減少し,弁膜疾患自体が減少すると思われていたが,急激な高齢化社会を迎え,虚血性の心疾患などに伴う弁膜症が増加してきており,日常診療で遭遇する疾患となってきている。
本書では,弁膜疾患について改めて病因,診断,画像による心機能評価,治療までを各項目において解説するとともに,知っておくべき各外科治療までをまとめている。弁膜疾患の知識を学び,実際の診療に活かすことのできる1冊である。

序文



目次