HOME > 循環器 > 新 目でみる循環器病シリーズ 14 成人先天性心疾患

書籍詳細

今後の循環器の大きな一分野となることが予想される成人先天性心疾患のバイブル

新 目でみる循環器病シリーズ 14

成人先天性心疾患

成人先天性心疾患
編集
丹羽 公一郎
中澤 誠
定価 10,260円(税込)(本体 9,500 円+税)
B5判  420ページ  2色(一部カラー)
2005年9月16日刊行
ISBN978-4-7583-0136-7
内容紹介
外科治療の進歩や内科管理の向上により,小児先天性心疾患患者の多くが成人を迎えるようになった。これに比例し,成人となった小児心疾患患者,すわなち成人先天性心疾患患者数は,近年飛躍的に増加し,循環器のなかにおいても非常に大きな分野となっていているのが現状である。
しかしながら,成人先天性心疾患患者を診療・経過管理する施設はわが国ではいまだ十分ではなく,これらの患者がどの診療科に受診すべきか迷うことも多く,小児循環器科医のみならず,循環器科医の関与が非常に重要な時代となってきている。
本書では,成人先天性心疾患診療に必要な基礎知識から,各種疾患の診断・治療までをわかりやすく解説し,即,実際の診療に役立てられる内容とした。

序文


目次