HOME > 循環器 > 新 目でみる循環器病シリーズ 18 冠危険因子

書籍詳細

冠危険因子を理解し,臨床に活かすための1冊

新 目でみる循環器病シリーズ 18

冠危険因子

冠危険因子
編集 野出 孝一
定価 9,720円(税込)(本体 9,000 円+税)
B5判  224ページ  2色(一部カラー)
2006年11月10日刊行
ISBN978-4-7583-0140-4
内容紹介
JSH2004の高血圧ガイドラインでもみられるように,冠危険因子に肥満,腎機能障害といった新しい因子が加わってきている。また近年の生活習慣の大きな変化や,年齢の高齢化等も重なり,わが国の虚血生心疾患は益々増加していくことが考えられる。
本書では,わが国での虚血性心疾患の現状から,肥満,メタボリックシンドロームを含めた新しい冠危険因子,大血管障害をターゲットとした冠危険因子への具体的な介入方法等を中心に執筆していただいた。

序文


目次