HOME > 循環器 > 臨床心臓発生学

書籍詳細

心臓形態形成・疾患発生を理解し,診断・治療に活かす

先天性心疾患を理解するための

臨床心臓発生学

臨床心臓発生学
編集
山岸 敬幸
白石 公
定価 10,584円(税込)(本体 9,800 円+税)
A4判  228ページ  オールカラー
2007年10月19日刊行
ISBN978-4-7583-0148-0
内容紹介
本書は,小児循環器の臨床に直結した心臓発生学および最新の分子生物学の知識を提供する書籍である。先天性心疾患の治療に役立つ発生学・形態学についてイラストを交えながら解説しており,心臓の発生過程のどの部分の異常により先天性心疾患が発生するのかについて,部位別かつ時系列的に記述している。
また,心臓発生学・分子生物学の分野に関連して,基礎から最先端のトピックスについても記載している。

序文


目次