HOME > 内分泌・代謝/糖尿病 > 糖尿病診療の実際

書籍詳細

一貫した「糖尿病診療」の実際を学ぶことができる一冊

東京女子医科大学糖尿病センター編

糖尿病診療の実際

症例から学ぶ治療最前線

糖尿病診療の実際
監修 岩本 安彦
定価 7,020円(税込)(本体 6,500 円+税)
B5判  192ページ  2色
2006年2月20日刊行
ISBN978-4-7583-0160-2
内容紹介
糖尿病は単なる一疾患ではなく,合併症を併発する病である。患者の多くは生活習慣の乱れから糖尿病になることも知られている。
糖尿病の診療は他科との連携が非常に重要である。現在では当たり前のように言われていることだが,その先駆け的存在が「東京女子医大糖尿病センター」である。
一つの施設で一貫した診療を行い,もちろん患者の負担も抑え,さらに治療成績もあがっている。
本書では東京女子医大糖尿病センターの豊富な症例に,なぜその治療を行ったのか,それによりどのような効果が得られたのかを提示し,糖尿病診療を学べる書とした。
関連するお勧め書籍

序文


目次