HOME > 臨床医学一般/薬物療法 > 糖尿病診療よろづ相談

書籍詳細

石井均先生が糖尿病治療継続のためのコミュニケーションを明快に解説!

石井先生に聞いてみよう患者の気持ち

糖尿病診療よろづ相談

糖尿病診療よろづ相談
著者 石井 均
定価 5,184円(税込)(本体 4,800 円+税)
B5判  244ページ  オールカラー
2010年5月24日刊行
ISBN978-4-7583-0165-7
内容紹介
糖尿病患者が食事療法や運動、また薬物療法を続けることは決して容易ではない。「患者さんのためを思って治療しているのに、どうして患者さんは治療をやめてしまうのだろう」、そう感じたことのある医師必読の書である。「食事療法を続ける自身がありません」「薬は必要だと思うが飲みたくない」、こういった患者の言葉にはどんな気持ちが隠されているのか。それに医師はどう答えれば治療がうまくいくのか。また、なぜその治療が必要なのか、医師は患者に正しく情報を伝えられているだろうか。
糖尿病治療において、医師と患者のコミュニケーションは治療継続の重要な鍵である。臨床心理に基づく糖尿病治療の第一人者である石井均先生が、長年の経験に基づき、豊富な症例とデータから、医師と患者のコミュニケーションを明快に解説する。
関連するお勧め書籍

序文


目次