HOME > 循環器 > 画像でみる成人先天性心疾患

書籍詳細

成人先天性心疾患診療の“実際”を理解するために必須の1冊

画像でみる成人先天性心疾患

診断・治療へのアプローチ

画像でみる成人先天性心疾患
編集




丹羽 公一郎
立野 滋
豊田 智彦
松尾 浩三
池田 亜希
赤木 禎治
定価 9,720円(税込)(本体 9,000 円+税)
i_dvd.jpg
B5判  302ページ  2色+カラー,DVD-Video付き
2010年3月5日刊行
ISBN978-4-7583-0195-4
内容紹介
近年の各種画像診断法の進歩は著しく、形態、機能診断以外にも組織性状、自律神経機能、不整脈、冠動脈予備能の診断なども行われている。 特に先天性心疾患は、症例ごとに異なる解剖学/血行動態的特徴をもち、その病態を把握し的確な治療を行うために、各種画像診断法の特徴を生かした検査を選択し、その結果を統合して、疾患ごとの正確な解剖および病態診断を行うことが不可欠である。本分野は総合的画像診断法の特に有用な分野である。
本書は、成人先天性心疾患の診療機会はあるが、診療に習熟していない先生方を対象に、症例を理解し,治療戦略を決定するための一助となることを目的として刊行した書籍である。単なる症例提示ではなく、どう考え、どう応用し、どのように治療を進めているかを提示し、臨床に活用していける誌面構成としている。通読することにより、成人先天性心疾患で現在行われている診断、診療方針の決定、治療の実際を理解いただけることと考える。
序文


目次