HOME > 循環器 > カテーテル治療Do&Don't

書籍詳細

心臓カテーテル治療の常識・非常識が一目瞭然。これで心臓カテーテルのDo,Don'tを押さえよう

カテーテル治療Do&Don't

カテーテル治療Do&Don't
編集 濱嵜 裕司
定価 7,480円(税込)(本体 6,800 円+税)
A5判  464ページ  2色(一部カラー)
2010年9月15日刊行
ISBN978-4-7583-0205-0
内容紹介
心臓カテーテルは,近年の循環器診療に欠かせない治療となっている。このカテーテル治療は,器具の改善等によりその施行がきわめて容易になっているが,ひとたび合併症が生じると重篤な状況に陥る可能性のある手技である点については,現在も変わっていない。
そこで本書では,手技を行ううえで「何がいけないのか(Don't)」,「これは行うべきである(Do)」をカテーテル治療で活躍する第一線のドクターが端的に解説し,一通り目を通すだけで,カテーテル治療を行ううえでの大切なポイントが理解できるようにした。
巻頭には,「本書内で使用されている商品名と企業名一覧」を,巻末には索引を掲載している。
関連するお勧め書籍

序文



目次