HOME > 循環器 > カテ室の機器 使い方完全マニュアル

書籍詳細

1人でもできる! カテ室機器の使い方がすべてわかる!

カテーテルスタッフのための

カテ室の機器 使い方完全マニュアル

カテ室の機器 使い方完全マニュアル
編集 添田 信之
定価 5,184円(税込)(本体 4,800 円+税)
B5判  336ページ  オールカラー,イラスト50点,写真約800点
2012年6月4日刊行
ISBN978-4-7583-0214-2
内容紹介
心臓カテーテルは現在,循環器診療において欠かせない検査・治療となっており,日本全国の多くの病院で広く施行されているが,カテ室の機器の使用について,いくつかの問題が発生している。
個人情報保護法の制定以前は機器メーカーがカテ室に入り,調整や取扱い方の説明等も直接行っていたが,保護法の施行によりメーカーがカテ室に入ることができなくなり,中小の病院では若手医師やカテ室スタッフ,看護師が手探りの状態で機器の調整,管理を行っているのが現状となっている。また,機器の使い方について指導する医師,技士がいないために,正確に機器のセッティング,保守・管理方法について理解していない若手医師,カテ室スタッフも多い。さらに,メーカー作成の機器の取扱い説明書を頼りに操作を進めても,実際に操作を行った際の疑問点については解説されておらず,必要最低限の操作方法のみが記載されているため,実際には取扱い説明書だけでは機器を使いこなせないといった声もあがっている。
本書はカテ室で使用する主要機器の取扱い方法を,実際にカテ室で日々,機器の操作をしている先生方がわかりやすく解説している。機器の取扱いや実際の機器の写真とコメントを流れにそって掲載しており,カテ室に常備し,若手医師,カテ室スタッフ必携の1冊となっている。
序文


目次