HOME > 循環器 > 心血管インターベンションエキスパート 2 3-D mapping:アブレーションにどう活用するか

書籍詳細

カテーテルのプロフェッショナルを目指すエキスパートシリーズ,ついに発刊

心血管インターベンションエキスパート 2

3-D mapping:アブレーションにどう活用するか

3-D mapping:アブレーションにどう活用するか
編集 山根 禎一
定価 7,020円(税込)(本体 6,500 円+税)
B5変型判  276ページ  オールカラー,写真700点
2012年3月19日刊行
ISBN978-4-7583-0218-0
内容紹介
近年の不整脈の診断および治療に対する3-D mappingの発展は著しく,現在,多くの施設で当たり前のように使われている。しかし,3-D mappingを十分に日々の診療に役立てるのは,非常に難しく,機器だけが一人歩きし,使いこなせていないのが現状であろう。
そこで本書では,3-D mappingの原理や解剖等の基本的な事項から,各疾患別の3-D mappingを用いた診断,治療を具体的に徹底解説。多くの症例を用い,どのように使いこなすと3-D mappingの利点を最大限活用できるのか,また逆に限界はどのなのかを解説している。
序文



目次