HOME > 精神・神経 > 精神科臨床ニューアプローチ 1 症候からみた精神医学

書籍詳細

症候から精神障害をどう捉えるか。第一線の臨床現場で活躍する医師から精神医学の現状を踏まえて伝授

精神科臨床ニューアプローチ 1

症候からみた精神医学

症候からみた精神医学
担当編集委員 市橋 秀夫
定価 6,480円(税込)(本体 6,000 円+税)
B5判  168ページ  2色
2007年2月5日刊行
ISBN978-4-7583-0226-5

■監修
上島国利

■編集委員
上島国利/市橋秀夫/保坂 隆/朝田 隆

内容紹介
現在の精神医学,障害の現状を踏まえ,診断の鍵となる要素を「精神科面接」「状態把握」「症候・症状学」「ICD-10分類」といったあらゆる方向から切り込み,盛り込んだ実践書。
第一線の医師からのヒントやポイントは,定番の教科書から得た知識を臨床の場でどのように使いこなすのか,現在の精神医学の実際・精神障害の実状を把握し,診断していくうえで有用である。
最終章には対話形式による診断の実例を掲載。

序文


目次