HOME > 精神・神経 > 精神科臨床ニューアプローチ 5 パーソナリティ障害・摂食障害

書籍詳細

問診時の言葉や解釈,臨床現場で苦慮する患者や家族への対応の仕方など具体的に提示した臨床で役立つ実践書

精神科臨床ニューアプローチ 5

パーソナリティ障害・摂食障害

パーソナリティ障害・摂食障害
担当編集委員 市橋 秀夫
定価 6,480円(税込)(本体 6,000 円+税)
B5判  200ページ  2色
2006年5月12日刊行
ISBN978-4-7583-0230-2

■監修
上島国利

■編集委員
上島国利/市橋秀夫/保坂 隆/朝田 隆

内容紹介
本書は臨床実践書であるので,パーソナリティ障害や摂食障害,解離性同一性障害など新しいタイプの障害をどう理解し,どう治療すべきかをできるだけ具体的に提示することを試みた。そのため,症例をあげ,実際の問診時の対応(言葉),解釈を示した。最終章にはQ&Aにより,臨床現場で苦慮する患者や家族への対応の仕方などわかりやすく述べている。

序文


目次