HOME > 老人医学 > 日常診療に活かす老年病ガイドブック 5 骨粗鬆症と骨折予防

書籍詳細

超高齢社会を迎えるわが国の医師必携シリーズ

日常診療に活かす老年病ガイドブック 5

骨粗鬆症と骨折予防

骨粗鬆症と骨折予防
担当編集委員 三木 哲郎
定価 9,720円(税込)(本体 9,000 円+税)
B5判  200ページ  2色(一部カラー)
2005年9月29日刊行
ISBN978-4-7583-0280-7

■監修
大内尉義

■編集
大内尉義/井藤英喜/三木哲郎/鳥羽研二

内容紹介
高齢者特有の症候群など,高齢者特有の特徴をより理解するための本シリーズ。本巻では,高齢者が寝たきりになる大きな原因である「骨粗鬆症」に焦点をあて,そのメカニズム,診断法,最新の治療,そして骨粗鬆症にならないための食事,運動療法について解説し,さらに骨折予防のための筋力トレーニングなどにも触れて解説している。

序文


目次