HOME > 老人医学 > 日常診療に活かす老年病ガイドブック 8 高齢者の退院支援と在宅医療

書籍詳細

超高齢社会を迎えるわが国の医師必携シリーズ

日常診療に活かす老年病ガイドブック 8

高齢者の退院支援と在宅医療

高齢者の退院支援と在宅医療
担当編集委員 大内 尉義
定価 9,720円(税込)(本体 9,000 円+税)
B5判  248ページ  2色
2006年6月12日刊行
ISBN978-4-7583-0283-8

■監修
大内尉義

■編集
大内尉義/井藤英喜/三木哲郎/鳥羽研二

内容紹介
超高齢社会の到来に伴い,患者の高齢化も進んでくる。しかし患者が受診する医師は昔からのかかりつけ医などの一般内科医が中心で,「老年病専門医」であるとは限らない。高齢者特有の症候群など,高齢者の特徴をより理解し,実際の診療に反映できることを目的に,老年病のスペシャリストがわかりやすく解説する。
本巻では高齢者では特に重要な退院後の医療の問題を取り上げ,退院支援,さらに在宅医療,介護についての注意点を解説した。

序文


目次