HOME > 消化器内科 > 消化器疾患のインターベンション 1 肝疾患のインターベンション治療

書籍詳細

肝疾患に対する低侵襲治療の最新の実践的書

消化器疾患のインターベンション 1

肝疾患のインターベンション治療

肝疾患のインターベンション治療
編集 藤田 直孝
定価 7,560円(税込)(本体 7,000 円+税)
B5判  144ページ  2色
2004年3月19日刊行
ISBN978-4-7583-0315-6
内容紹介
1999年に「肝・膵疾患のIVR治療」「胆道・膵疾患のIVR治療」を刊行したが,現在ではその手技も進歩・多様化,新しい手技も生まれ,適応も拡大されている。低侵襲治療は更なる進歩を遂げ,治療法の中での重要性はますます高まるものと思われる。
 本書は現在行われている肝疾患に対する低侵襲治療を「インターベンション治療」として取り上げた。各治療法の適応を明確にし,実施のため具体的な準備,手技から,合併症対策,治療効果の判定までを写真・イラストを多用して簡潔に解説した。

序文


目次