HOME > 呼吸器 > COPD(慢性閉塞性肺疾患)診療ガイダンス

書籍詳細

COPD(慢性閉塞性肺疾患)を理解する第一歩

COPD(慢性閉塞性肺疾患)診療ガイダンス

COPD(慢性閉塞性肺疾患)診療ガイダンス
編集

山口 佳寿博
松瀬 健
仲村 秀俊
定価 7,344円(税込)(本体 6,800 円+税)
B5変型判  288ページ  2色
2004年2月27日刊行
ISBN978-4-7583-0318-7
内容紹介
COPD(慢性閉塞性肺疾患)は,WHOの統計では世界の死亡の原因の第4位にランクされ,今後数十年の間にその患者数と死亡率は高まることが予想されている。わが国でも約530万人の患者がいると推定される。先進国の中でも喫煙率の高く高齢化社会の日本では今後の患者数と死亡率の増加は確実で,将来大きな問題になることが懸念さる。
本書ではそんなCOPDについて,その発症メカニズムから診断・治療・管理,また患者さんからの質問を想定してどう答えるべきかまで,COPDのすべてをQ&Aでわかりやすく解説する。

序文


目次