HOME > 臨床医学一般/薬物療法 > 支持・緩和薬物療法マスター

書籍詳細

がん治療に伴う副作用対策を実践的に解説した、最新の化学療法レジメンを実施するために必携の書

支持・緩和薬物療法マスター

がん治療の副作用対策

支持・緩和薬物療法マスター
編集


江口 研二
相羽 惠介
門田 和気
高野 利実
定価 4,104円(税込)(本体 3,800 円+税)
B5判  156ページ  2色(一部カラー)
2011年2月1日刊行
ISBN978-4-7583-0357-6
内容紹介
抗がん剤の種類の増加、外来化学療法が広く利用されるなど、がん治療の様相が大きく変わりつつあるなか、緩和医療は終末期医療であるという認識はすでに過去のものとなり、がん治療の早期から身体的・精神的な負担になる症状の軽減を支援する緩和医療が広がりつつある。
本書は、がん専門医をはじめ、口腔外科、耳鼻咽喉科、呼吸器科、眼科のそれぞれの専門医も加わって、がん治療、緩和医療におけるの副作用対策を解説している。最新の化学療法レジメンを実施するために必携の書。
序文


目次