HOME > 循環器 > そこが知りたい抗血栓療法

書籍詳細

使用方法,適応疾患,実臨床で役立つポイントをプロフェッショナルが徹底解説

そこが知りたい抗血栓療法

そこが知りたい抗血栓療法
編集 後藤 信哉
定価 6,480円(税込)(本体 6,000 円+税)
B5判  260ページ  2色(一部カラー)
2011年8月26日刊行
ISBN978-4-7583-0360-6
内容紹介
抗凝固・抗血小板薬は,循環器領域における必須薬剤の1つである。しかし,投与量や投与方法に関しては,まだまだ血小板活性のメカニズムや抗血小板薬の薬理を十分に理解したうえで使用しているとはいえない現状である。また,古典的な薬剤に加え,新しい薬剤が近年複数開発されており,身につけなければいけない知識も多い。その結果,臨床現場ではまだまだ手探りの状態で投与が行われている部分もある。
そこで本書では,読者が「そこが知りたい」と考える抗血栓療法の薬剤使用方法や適応疾患,臨床現場で役立つ各病態別のポイントをプロフェッショナルが解説。使用例も複数紹介し,効果的かつ安全に抗血栓療法を行うために必須の書籍である。
関連するお勧め書籍

序文


目次