HOME > 感染症/アレルギー・膠原病/腎臓/血液 > IgA腎症診断Navi

書籍詳細

多彩な病理像を呈するIgA腎症をやさしく詳しくナビゲート!

IgA腎症診断Navi

IgA腎症診断Navi
著者 片渕 律子
定価 4,860円(税込)(本体 4,500 円+税)
B5判  128ページ  オールカラー,写真120点
2013年6月24日刊行
ISBN978-4-7583-0367-5
内容紹介
IgA腎症は成人の原発性糸球体腎炎の多数を占め,発症後20年以内に約40%が末期腎不全に至る疾患であり,予後不良因子を有する患者では,早期より積極的な治療が推奨される。多彩な病理像を呈する本疾患の診断には腎生検が欠かせず,腎生検での正しい病理診断が重要である。
2007年に刊行された「腎生検診断Navi」の著者による本書は,腎生検によるIgA腎症の病理像をアトラス的に掲載し,豊富な病理像アトラスと,重症度分類についての詳しい解説の2本柱で,IgA腎症の重症度までを診断できる内容となっている。

序文


目次