HOME > 呼吸器 > 気管支鏡入門マニュアル

書籍詳細

気管支鏡を初めて握る人のための入門書!

初めて握る人のための

気管支鏡入門マニュアル

杏林大学呼吸器内科編 

気管支鏡入門マニュアル
監修 滝澤 始
編集 石井 晴之
定価 6,480円(税込)(本体 6,000 円+税)
B5判  160ページ  オールカラー,イラスト100点,写真100点
2013年12月24日刊行
ISBN978-4-7583-0370-5
内容紹介
気管支鏡は,間質性肺炎の診断や腫瘍性肺病変の確定診断,病原菌の同定など,呼吸器の診断に果たす役割は非常に大きく,また,技術開発の進歩が目覚ましい領域である。本書では,気管支鏡をこれから行おうとする若手呼吸器科医,および研修医を対象に,イラストや写真をメインに目で見て理解できる紙面構成で解説した。本領域で高い医療レベルを誇る杏林大学呼吸器内科の先生方のテクニックとコツが随所に掲載された気管支鏡の入門書である。

序文


目次