HOME > 精神・神経 > 神経内科外来シリーズ 1 頭痛外来

書籍詳細

頭痛外来に必要な知識をコンパクトにまとめた一冊

神経内科外来シリーズ 1

頭痛外来

頭痛外来
担当編集 荒木 信夫
定価 7,560円(税込)(本体 7,000 円+税)
B5変型判  252ページ  2色(一部カラー)
2015年3月16日刊行
ISBN978-4-7583-0382-8

■総編集
荒木信夫

内容紹介
神経内科医が接する機会の多い疾患の外来診察に必要なノウハウを,シェーマ・フローチャートなどを多用しコンパクトにまとめて解説する新シリーズ。特に患者の多い神経疾患(頭痛・認知症・パーキンソン病・てんかん・脳卒中)を取り上げ,全5巻で構成。
本巻では,現代人を悩ます頭痛について,メカニズムや疫学などの基本的知識,外来の基本的な流れを解説。さらに,頭痛のなかでも特に外来で見る機会の多い,片頭痛,緊張型頭痛,群発頭痛,薬物乱用頭痛,小児・思春期の頭痛,その他の一時頭痛を取り上げ,各治療法をCase Studyを呈示しながら診療の実際も理解できるよう実践的に解説。一般内科医にも役立つ一冊。
「頭痛」に関連するお勧め書籍

序文


目次