HOME > 医学英語 > 明快な論理で綴ろう 英語論文用語集

書籍詳細

明快で流れるような英語論文を書くために必要な「論理表現語=リンクワード」を知っていますか?

医学・生物学研究者のためのPowerful Vocabulary3

明快な論理で綴ろう 英語論文用語集

明快な論理で綴ろう 英語論文用語集
著者 林 皓三郎
英文共著 Laura C. Hooper
定価 3,240円(税込)(本体 3,000 円+税)
A5判  280ページ  2色
2008年3月25日刊行
ISBN978-4-7583-0421-4
内容紹介
Powerful Vocabularyシリーズ3巻目となる本書では,英語論文を執筆するときに避けて通れない「論理表現語(リンクワード)」に焦点を絞って解説する。
「論理表現語」とはand,but,soなどの接続語の使い方,2つの文章をつなぐ関係代名詞,さらにはカンマやピリオドを使うときのルールなど,“英語のロジック”で文章を書こうとするときに必要なボキャブラリーのことであるが,科学論文は客観的な事実を積み上げて書かれるため,そのほとんど1文ごとに必要とされる。
日本人は(英語を話せなくても)文法とボキャブラリーだけは得意であると言われるが,論旨をスムースにつなげる「論理表現語」に関してはむしろ弱点になっている。いかに優れた新知見を論文に盛り込んでも,正しいロジックで文章をつながなければ読者に正しい理解を得てもらうことはできないのは明白である。実践的な例文を豊富に収載しているので,“英語のロジック”の事典としても機能する1冊である。

序文



目次