HOME > 癌・腫瘍 > 新 癌の外科 -手術手技シリーズ 7 肝癌

書籍詳細

最新の肝切除の手術手技をコツ・ポイントとともに解説

新 癌の外科 -手術手技シリーズ 7

肝癌

肝癌
編集 山崎 晋
定価 8,640円(税込)(本体 8,000 円+税)
A4判  120ページ  2色,イラスト100点,写真52点
2003年10月31日刊行
ISBN978-4-7583-0454-2

■シリーズ監修
垣添忠生

内容紹介
 肝切除の基本的な技術は,前版「肝癌」が刊行された当時ほぼ完成しており,その後大きな改変はなかった。とはいえ,その後の脈管の外科的理解,機器の進歩などがあり,以前は特定機能病院などのセンター病院でのみ行われる手術であった肝切除は,最近では市中病院でも普及してきた。
 本書は,最近10年の知識の蓄積,手技の進歩をふまえた肝切除手術書である。前版同様,イラスト・写真を多用し治療手技をコツ・ポイントとともに解説した。

序文


目次