HOME > 癌・腫瘍 > 新 癌の外科 -手術手技シリーズ 9 肺癌

書籍詳細

国立がんセンターで行われている安全,確実な肺癌の手術手技を解説した外科手術書の決定版

新 癌の外科 -手術手技シリーズ 9

肺癌

肺癌
編集 土屋 了介
定価 10,800円(税込)(本体 10,000 円+税)
A4判  168ページ  2色,イラスト200点
2005年11月28日刊行
ISBN978-4-7583-0455-9

■シリーズ監修
垣添忠生

内容紹介
肺癌は,大腸癌,乳癌などと並び,罹患率が増加傾向にある癌である。また,死亡率は男性で全癌の1位であり,女性は胃癌に次いで第2位となっている。
本書は,このような増加傾向にある肺癌の手術療法について,国立がんセンターで行われている標準の手術手技を,イラストを駆使して解説した。本シリーズの他巻と同様,手術の流れが簡潔に記載されており,さらにイラストにより手技上のポイントが明確に理解できるようになっている。

序文


目次