HOME > 消化器外科 > 消化器外科 術後合併症対応マニュアル

書籍詳細

これで安心! 術後の合併症に適切に対処できるマニュアル

消化器外科 術後合併症対応マニュアル

消化器外科 術後合併症対応マニュアル
監修 山本 雅一
編集 井上 雄志
定価 4,104円(税込)(本体 3,800 円+税)
A5判  136ページ  2色(一部カラー)
2011年9月26日刊行
ISBN978-4-7583-0460-3
内容紹介
術後合併症は手術にはつきものである。「ケア」で済むものもあれば,「処置」が必要なものもある。患者のサインを正確にとらえ,術後合併症に早い段階で対処することは,患者のQOLや入院期間の短縮などにおいても重要である。
「もし合併症が起きたときに,自分しかそれに対応する医師がいなかったら?」
上級医師や先輩がいなくても,最低限のことができるように,合併症対応のポイントを解説した,東京女子医科大学消化器病センターの医師たちによる「術後合併症対応マニュアル」。
序文



目次