HOME > 臨床医学一般/薬物療法 > 小児疾患の身近な漢方治療7

書籍詳細

日本小児漢方交流会が2007年に開催した第8回小児漢方懇話会の記録集

小児疾患の身近な漢方治療7

第8回日本小児漢方懇話会記録集

小児疾患の身近な漢方治療7
企画・編集 日本小児漢方交流会
定価 4,320円(税込)(本体 4,000 円+税)
B5判  120ページ  
2008年3月25日刊行
ISBN978-4-7583-0476-4
内容紹介
日本小児漢方交流会が2007年開催の第8回日本小児漢方懇話会の記録集。日本小児漢方懇話会は小児疾患の身近な漢方治療を主題に,各回毎に臨床的なテーマを取り上げ開催しております。今回は“小児診療と建中湯類”をメインテーマとしてワークショップ,教育講演で構成されている。小児診療における最新の漢方治療の実際,その応用に至るまでを本書ではまとめています。極めて具体的な内容は小児科医療現場の医師の生の声であり,大変興味をひくものとなっている。

序文



目次