HOME > 老人医学 > 高齢者の転倒予防ガイドライン

書籍詳細

転ばぬ先のガイドライン:転んでからでは遅すぎる!

高齢者の転倒予防ガイドライン

高齢者の転倒予防ガイドライン
監修 鳥羽 研二
定価 3,780円(税込)(本体 3,500 円+税)
i_cdrom.jpg
B5判  176ページ  2色(一部カラー),CD-ROM付き
2012年7月4日刊行
ISBN978-4-7583-0485-6
内容紹介
原因の8割以上が転倒である大腿骨頸部骨折は年々増加しており、寝たきりの主因となっている。長寿科学総合研究事業転倒予防ガイドライン研究班では、いかに転倒を予防するか、転倒危険因子21項目に対するケアプランを作成、転倒予防手帳を作成・配布している。
今回のさらなる研究で転倒予防効果があると言われている因子について、エビデンスを提示したガイドラインを作成した。「転倒予防手帳」PDFの入ったCD-ROM付き。
序文


目次