HOME > 産婦人科 > 超低出生体重児

書籍詳細

超低出生体重児の管理のすべてがわかる本

超低出生体重児

新しい管理指針

改訂3版

超低出生体重児
編集
仁志田 博司
楠田 聡
定価 6,480円(税込)(本体 6,000 円+税)
B5判  240ページ  2色
2006年1月26日刊行
ISBN978-4-7583-0533-4
内容紹介
1994年10月刊行「超未熟児−その実践的医療と管理」,続いて1999年7月刊行「改訂版 超未熟児−超低出生体重児の管理指針」の改訂3版である。
新生児医療において常に最先端に位置し他をリードしてきた東京女子医科大学母子総合医療センター新生児部門の先生方を中心とした執筆陣と,今回の改訂からは新教授楠田 聡先生にも編集に参画いただいて,現在のわが国において最も信頼のできる管理指針としてまとめられている。当センターは本年創立20周年を迎え,これまでのデータを新たに解析して本書に示している。
本改訂では,コメディカルの読者が相当数いることを踏まえて,看護関連の章を独立させさらに充実させた。また,モノクロ印刷から2色刷への変更も行った。

序文


目次