HOME > 泌尿器科 > 前立腺癌スクリーニングA to Z

書籍詳細

適切,的確,正確なPSA検診のために

前立腺癌スクリーニングA to Z

前立腺癌スクリーニングA to Z
編集
市川 智彦
鈴木 和浩
編集協力
伊藤 一人
鈴木 啓悦
定価 4,860円(税込)(本体 4,500 円+税)
A5判  260ページ  2色
2006年2月27日刊行
ISBN978-4-7583-0560-0
内容紹介
 前立腺癌の腫瘍マーカーであるPSAを用いた前立腺癌検診が全国に広まり,胃癌や子宮癌の検診と同じように市民の関心も増大してきている。「前立腺がん検診に関する研究助成事業」が始まり,これまで前立腺癌検診を行っていなかった市町村でも検診が開始され始め,平成15年度で201の自治体が助成を受け,その後も受診者は増加している。いまや前立腺癌の一次スクリーニングに携わる内科医にとっても前立腺癌検診,特にPSA検診の知識は必須である。また泌尿器科医による二次スクリーニングは前立腺癌の確定診断のための検査であり,前立腺癌診療において最重要な検査である。
 本書は,そのような現状にある前立腺癌検診のすべてを1冊にまとめ,前立腺癌の早期発見と精確な確定診断のためのスクリーニングはいかに行うべきかを解説するものである。千葉大学泌尿器科と群馬大学泌尿器科は,前立腺癌の臨床と研究ではともに日本でも屈指の大学であり,PSA検診のすべてを余すところなく解説している。

序文


目次