HOME > 泌尿器科 > 泌尿器科薬物療法 1st VISIT,2nd VISIT

書籍詳細

1st VISIT, 2nd VISIT, ステップ別泌尿器科薬物療法の要点

泌尿器科薬物療法 1st VISIT,2nd VISIT

泌尿器科薬物療法 1st VISIT,2nd VISIT
編集 Urology View編集委員会
定価 5,940円(税込)(本体 5,500 円+税)
A5判  232ページ  2色
2011年1月28日刊行
ISBN978-4-7583-0566-2
内容紹介
泌尿器科薬物治療の多くは,薬剤の効果をみながら治療終了,あるいは治療継続を判断して進めていく。本書では治療の全過程を1st VISIT,2nd VISIT,3rd VISITの3つに分け,1st VISITでは治療開始時の基本方針,代表的処方,2nd VISITでは初期処方の効果の判定とその後の治療をどのように継続していくか,3rd VISITでは薬物療法中止の判断や長期的視野に立った治療方針などについて解説している。日常診療で実際に患者に対した際の説明に役立つよう,各ステップで「患者説明のポイント」を記載。処方の解説に留まらず,泌尿器科薬物療法の全過程を解説した泌尿器科医必携の書籍である。
序文


目次