HOME > 整形外科 > 整形外科医のための 小児日常診療ABC

書籍詳細

小児に対する整形外科日常診療のためのマニュアル本

整形外科医のための 小児日常診療ABC

整形外科医のための 小児日常診療ABC
編集 坂巻 豊教
定価 7,020円(税込)(本体 6,500 円+税)
A5判  272ページ  2色
2003年2月20日刊行
ISBN978-4-7583-0611-9
内容紹介
小児を外来で診療する際,どこに注目し,どのような診察・検査を行い,どのような治療法を選択するのが適切であるかという疑問に答えているのが本書である。小児の整形外科疾患・外傷は成人のものとは異なる部分もあり,疾患により緊急性を要するものもあれば,まずは経過観察でよいものもある。また,小児の場合は保護者との関わりも診療に大きく影響を与える。本書では小児の整形外科疾患・外傷が実践的な4つの章に分けて構成されており(目次参照),豊富なイラストと写真で,小児の診療法が平易に解説されている。各疾患・外傷に関する項目は“予備知識”“ファーストチェックポイント”(視診のポイント)“触診の進め方”“検査の進め方”“治療法”という形でわかりやすく掲載されており,外来診療にすぐに役立つマニュアル本である。
関連するお勧め書籍

序文


目次