HOME > 理学療法士・作業療法士 > イラスト理学療法 ブラウン・ノート

書籍詳細

理学療法士養成校の学生さんがイラスト問題に対応するのための「対処法とツボ」を解説した「見て学ぶイラスト集」!!

見て学ぶ理学療法の極意

イラスト理学療法 ブラウン・ノート

1176のイラストで極める

イラスト理学療法 ブラウン・ノート
編集 柳澤 健
定価 6,160円(税込)(本体 5,600 円+税)
B5判  324ページ  2色,イラスト1,200点
2007年10月31日刊行
ISBN978-4-7583-0684-3
内容紹介
「理学療法士 国家試験」の「既出問題」を眺めて見ると,実は「数多くのイラスト」を呈示した出題がなされ,「適切なのはどれか」「適切でないのはどれか」という極めて単純な出題のされ方が多いことがわかる。つまり,見て知っていれば,あるいは,「正しい評価法」と「誤った評価法」あるいは「正しい理学療法」と「誤った理学療法」を確実に理解していればわかる単純な問題が問われているのである。本書は,実際に国試にて出題された「既出問題」の中の「イラスト」をもとに,関連の深いイラストごとに並べ替え,簡単な「解説」をつけた。「イラストが呈示されていない文章のみの問題」の中でも重要なものがあればピックアップしてイラスト化してある。さらに,足りないもの,あるいは今後,国試にて出題される可能性の高いイラストについても新たに追加して盛り込んである。本文は,「理学療法評価学」では「正しい評価法,誤った評価法,ナンセンス」,「理学療法治療学」では「正しい理学療法,誤った理学療法,禁忌(+ナンセンス)」に沿って,イラストと簡単な解説をつけてある。項目ごとに,それぞれ冒頭で「ねらい」を明確に示し,学生の方々に役立つ「アドバイス」なども盛り込んである。項目ごとに,『理学療法士 イエロー・ノート 専門編』の「本文参照ページ」も入れ,連動して学習できるように工夫してある。本書は「国試対策」のみならず,「学内試験対策」にも威力を発揮する「見て学ぶイラスト集」である。
序文



目次