HOME > 診療放射線技師 > 造影検査 マスター・テキスト

書籍詳細

各種造影剤の基礎・原理から実際の使用方法,臨床まで,造影剤と造影検査を一通りマスターできる入門書!!

造影検査 マスター・テキスト

造影検査 マスター・テキスト
編集
新津 守
吉川 宏起
定価 5,940円(税込)(本体 5,500 円+税)
B5判  232ページ  2色(一部カラー),写真600点,イラスト100点
2007年4月16日刊行
ISBN978-4-7583-0840-3
内容紹介
画像検査における「造影剤」の有用性は,診断精度向上という面からも極めて高く,臨床の場においても造影検査は必須検査の1つといえる。また,造影剤の種類も多岐に渡り,モダリティーごとに「種類」,「投与方法」,「副作用」などさまざまである。しかし,これだけ臨床の場で多用されている造影剤ではあるが,現場の若手スタッフや医療系の学生は意外とその実情をしっかりと把握している者は少ない。そこで,本書では,各種造影剤の「基礎・原理」から「実際の使用方法」,「臨床例の紹介」まで,一通り造影剤,造影検査をマスターできるよう,簡潔にかつわかりやすくまとめた。さらに,「造影剤の副作用と対処法」についても章を設けて詳説してある。造影剤や造影検査の全体像の把握にもうってつけの入門書である。

序文


目次