HOME > 整形外科 > MED 内視鏡下 腰椎椎間板ヘルニア摘出術

書籍詳細

MED(内視鏡下腰椎椎間板ヘルニア摘出術)を始めるならこの1冊

MED 内視鏡下 腰椎椎間板ヘルニア摘出術

MED 内視鏡下 腰椎椎間板ヘルニア摘出術
著者 平泉 裕
定価 9,720円(税込)(本体 9,000 円+税)
B5変型判  112ページ  カラー,イラスト150点,写真130点
2007年5月25日刊行
ISBN978-4-7583-1021-5
内容紹介
脊椎外科分野の手術でも最少侵襲手術が行われるようになってきているが,脊椎は神経の束である脊髄が存在するゆえに手術的侵襲によるトラブルの起こる危険性は高く,日本整形外科学会では技術認定制度を設けて術者の技術を保つようにしている。
本書では,脊椎内視鏡下手術を行う誰もが最初に経験する手術であり,またその後一番多く執刀することになる手術でもある内視鏡下腰椎椎間板ヘルニア摘出術のみを取り上げている。まずこの手術手技を習得することが,内視鏡下脊椎手術のすべての基本になっていると言っても過言ではない。脊椎内視鏡下手術の技術指導医であり,百戦錬磨の経験をもっている著者が,常日頃手術室内外で行っている若手医師たちへの指導内容を余すところなく明記しながら,手術の全貌を解説している。そのほかにも使用される器具の特徴,術前準備の重要性など,写真とイラストを多用しながらMED(内視鏡下腰椎椎間板ヘルニア摘出術)の一挙手一投足を解説した,脊椎外科医必見書である。

序文


目次