HOME > 整形外科 > 脊椎アドバンス

書籍詳細

グレードと難易度の高い脊椎手術のスキルとヒントが満載の手術書

執刀医のためのサージカルテクニック

脊椎アドバンス

脊椎アドバンス
編集
松崎 浩巳
徳橋 泰明
定価 14,040円(税込)(本体 13,000 円+税)
B5変型判  232ページ  2色(一部カラー),イラスト407点,写真50点
2008年5月23日刊行
ISBN978-4-7583-1027-7
内容紹介
本書は『執刀医のためのサージカルテクニック 脊椎』(2004年刊行)のレベルアップ編である。1.最近行われるようになった手術,2.グレードの高い手術,3.難易度の高い手術,4.特殊だが応用範囲の大きな手術に該当する14術式を取り上げ,執刀医として経験を積んでいった読者が,さらなるステップアップをするための手術書として構成されている。
レベルの高い手術だからこそ重要となる「術前計画」についても詳述し,手術への取り組み方,姿勢がよく理解できるようにし,また前回同様,手術の流れを起承転結に分け,各パートで著者ならではの技と工夫が,明解なイラストと,本文中の〈コツ〉〈トラブル〉で,一目瞭然に掲載されている。本書は,読者が自分の技量を基にさらに応用前進するためのヒントとスキルが満載された手術書である。
序文


目次