HOME > 産婦人科 > わかりやすい周産期・新生児の輸血治療

書籍詳細

周産期・新生児輸血での緊急時対応,安全対策を病態と関連づけた解説で「みて」「わかる」必携の書

わかりやすい周産期・新生児の輸血治療

研修医から専門医まで必修の輸血療法と安全対策

わかりやすい周産期・新生児の輸血治療
編集
大戸 斉
大久保 光夫
定価 5,940円(税込)(本体 5,500 円+税)
B5変形判  248ページ  2色
2009年1月14日刊行
ISBN978-4-7583-1055-0
内容紹介
周産期・新生児輸血における緊急時対応,安全対策などを,病態に関連づけた記述で,「みやすく」「わかりやすく」解説した書籍である。
基本的知識の習得から,周産期・新生児医療の臨床に携わる若手医師,指導者としてかかわる専門医まで活用できる,周産期・新生児分野に携わる医療者は必携の書である。
“輸液”に関連するお勧め書籍

序文


目次