HOME > 眼科 > 角膜疾患

書籍詳細

角膜疾患の診療に自信がつく,すべての眼科医必携のテキスト!

角膜疾患

外来でこう診てこう治せ

改訂第2版

角膜疾患
編集 木下 茂
編集協力


横井 則彦
外園 千恵
稲富 勉
小泉 範子
定価 17,280円(税込)(本体 16,000 円+税)
B5変型判  340ページ  オールカラー,写真400点
2015年3月16日刊行
ISBN978-4-7583-1093-2
内容紹介
角膜診療の教科書として好評だった初版刊行から10年,疾患概念に変更が生じた疾患や新しい診断・治療法が増えた疾患,ガイドラインが発表された項目等を中心に改訂した,待望の改訂第2版。「手術の位置づけ・適応と術後管理」や「専門医への紹介のタイミング」など,開業医にも役立つ診療のポイントを囲みで示しながら,よりわかりやすい紙面で解説。日常外来で必要な角膜疾患の基礎情報から,角膜診療の基本となる細隙灯顕微鏡検査のポイント,視力補正,矯正,精密検査,手術までをまとめた,角膜疾患診療のスキルアップに欠かせない眼科医必携のテキスト。
関連するお勧め書籍

序文


目次