HOME > 理学療法士・作業療法士 > リハ実践テクニック  骨・関節疾患の理学療法

書籍詳細

骨・関節疾患のリハビリテーション実践テクニックが,オールカラー写真で直感的にわかる実践書

リハ実践テクニック

骨・関節疾患の理学療法

改訂第2版

骨・関節疾患の理学療法
編集
島田 洋一
高橋 仁美
定価 5,616円(税込)(本体 5,200 円+税)
B5変型判  248ページ  オールカラー,イラスト20点,写真630点
2010年9月24日刊行
ISBN978-4-7583-1129-8
内容紹介
リハビリテーションの現場で実際に用いられている手技を,写真でわかりやすく見せる『リハ実践テクニック』シリーズのひとつとして2005年に刊行された本書であるが,読者のご好評を得てこの度,掲載内容の加筆と紙面のオールカラー化を行い改訂版として刊行することとなった。
整形外科リハビリテーションの現場で必要とされている最も重要なことは,オーダーされた整形外科疾患に対して,最先端の現場では何がなされていて,実際のリハビリテーション手技はどのようにして行うのか,またそれを行うにあたって注意しなくてはならないことは何なのかを,迅速かつリアルタイムに知ることである。
本書はこれらのニーズに答えるものであり,項目は整形外科リハビリテーション対象となる頻度が高い疾患を各部位別に並べ,すぐに対象疾患を引けるようにした。それぞれの手技をオールカラー写真でコマ送り的に解説し,複雑な動作であっても直感的に理解できるようになっている。
序文



目次