HOME > 消化器外科 > DS NOW 7 肝・脾外科手術

書籍詳細

肝・脾外科標準手術の次にマスターすべきステップアップした手術手技を学ぶための若手外科医必携の手術書

DS NOW 7

肝・脾外科手術

標準手術からのステップアップ

肝・脾外科手術
担当編集委員 後藤 満一
定価 10,800円(税込)(本体 10,000 円+税)
A4判  176ページ  オールカラー,イラスト225点,写真5点
2009年9月25日刊行
ISBN978-4-7583-1152-6

■編集委員
上西紀夫/後藤満一/杉山政則/渡邊昌彦

内容紹介
No.7では若手外科医が標準手術の次に修得すべきステップアップした手術手技(肝区域切除術,肝尾状葉切除術,肝拡大葉切除術,肝三区域切除術,生体肝移植,脳死肝移植(ドナー,レシピエント手術),術前門脈塞栓術,肝・脾損傷)を取り上げた。
若手外科医に知ってほしい手技のポイント・注意点・Dangerous Pointをエキスパートたちがイラストを中心に丁寧に説明。今後施行される機会が増えるであろう肝移植についても,経験豊かな臨床医が詳しく手術のポイントを解説した。
関連するお勧め書籍

序文



目次