HOME > 消化器外科 > DS NOW 11 腹腔鏡下肝切除術と知っておきたい高難易度肝切除術

書籍詳細

腹腔鏡下での肝切除術と高難度の肝切除術を学べる1冊

DS NOW 11

腹腔鏡下肝切除術と知っておきたい高難易度肝切除術

腹腔鏡下肝切除術と知っておきたい高難易度肝切除術
担当編集委員 後藤 満一
定価 10,800円(税込)(本体 10,000 円+税)
A4判  184ページ  オールカラー,イラスト300点,写真30点
2010年9月28日刊行
ISBN978-4-7583-1156-4

■編集委員
上西紀夫/後藤満一/杉山政則/渡邊昌彦

内容紹介
No.11では,若手外科医が「腹腔鏡下で肝切除術」を安全かつ確実に実施できるよう,経験豊かなエキスパートたちがまとめあげた。さらに,若手外科医でも知っておくべき必要のある「高難度の肝切除術」について,イラストを中心に丁寧に解説している。本文中では,手術手技の基本的な流れの解説のほか,「手術のコツ,注意点」「Dangerous Point」「トラブルシューティング」が随所に掲載されており,術中トラブルの対処法なども解説。肝切除の重要な術式を身につけることができる一冊となっている。
序文



目次