HOME > 消化器外科 > 腹腔鏡下胃切除術

書籍詳細

癌研で培われた胃癌の知識をすべて集約した癌研スタイルの腹腔鏡下手術を,多くのイラストで解説

癌研スタイル

腹腔鏡下胃切除術

腹腔鏡下胃切除術
編集 山口 俊晴
著者
福永 哲
比企 直樹
定価 14,040円(税込)(本体 13,000 円+税)
A4判  168ページ  オールカラー,イラスト265点
2011年3月10日刊行
ISBN978-4-7583-1170-0
内容紹介
癌研における胃癌手術の歴史は長く,開腹手術から腹腔鏡下手術へ,全摘から機能温存へとその手技は進んできている。本書は,癌研の歴史の中で培われた胃癌の知識・手術法をすべて集約した癌研スタイルの腹腔鏡下手術を解説した手術書である。腹腔鏡下手術を行うための基礎となる鏡視下解剖を含め,手術の手順・ポイントを多数のイラストで解説した。
序文


目次