HOME > 脳神経外科 > 痛み・しびれの脊椎脊髄外科

書籍詳細

脊椎脊髄手術に対する「考え方」や「心構え」を,著者の豊富な経験とそのレビューから学べる一冊

痛み・しびれの脊椎脊髄外科

治療の効果とレビュー

痛み・しびれの脊椎脊髄外科
編著 井須 豊彦
定価 7,560円(税込)(本体 7,000 円+税)
B5変型判  188ページ  2色(一部カラー),イラスト40点,写真60点
2012年3月19日刊行
ISBN978-4-7583-1189-2
内容紹介
脊椎脊髄外科手術にはさまざまな手術法,アプローチ法,治療法があるが,症例ごとにどの方法を選択するかは担当医が決定する。本書は,長年第一線で活躍してきた著者が経験してきた実症例を提示しながら,その手術を選択した経緯,手術に対する考え方,手術法,治療方針を,著者自身の手術に対する「こだわり」,症例を通して「伝えたいこと」や症例から学んだ「教訓」とともに解説している。さらに,本書は一方的な著者の経験や考えにとどまらず,それぞれの症例に対して第三者による客観的なレビューを掲載している。また,随所にコラムもちりばめられている。
長年,脊椎脊髄治療の最前線にいる著者の治療に対する考え方や教訓を知ることは,必ずや自身の今後の診療の糧となるはずである。

序文


目次