HOME > 脳神経外科 > 小児脳神経外科 診療ガイドブック

書籍詳細

「現場の疑問」にズバリ答える! 小児の脳外科診療のポイントを”Clinical Question”形式で解説

小児脳神経外科 診療ガイドブック

小児脳神経外科 診療ガイドブック
編集

新井 一
伊達 裕昭
西本 博
定価 10,800円(税込)(本体 10,000 円+税)
B5変型判  384ページ  2色(一部カラー),イラスト50点,写真120点
2013年3月19日刊行
ISBN978-4-7583-1190-8
内容紹介
小児は成人の縮小版ではない。先天性脳奇形などの疾患,脳が発達段階であることなど,小児特有の問題が多く存在する。さらに頭部と体幹のバランスが悪いため転倒しやすく頭部外傷が起こりやすい。このように小児では扱うべき疾患は多岐にわたる。
本書では,小児脳神経外科で特に扱うことの多い疾患を中心に取り上げ,日常診療の疑問に答えている。各疾患ごとにまず,“Essential”で基礎知識を代表的画像とともに解説し,次に術式の選択法や手術のタイミングなど,現場で判断に苦しむ事項や議論の多い点を“Clinical Question”の形式で解説している。さらに問題形式の“Practice”で知識の整理を行い,専門医試験にも対応できるようになっている。
日々の臨床で治療方針に迷ったときや困ったとき,本書は必ず役に立つ1冊である。
序文


目次