HOME > 産婦人科 > OGS NOW 1 開腹・閉腹と付属器手術

書籍詳細

イラストを中心に“手術のコツと注意点”を随所に配したオールカラービジュアル手術書

OGS NOW 1

開腹・閉腹と付属器手術

基本手技の完全マスター

開腹・閉腹と付属器手術
担当編集委員 平松 祐司
定価 12,960円(税込)(本体 12,000 円+税)
A4判  160ページ  オールカラー,イラスト200点
2010年1月29日刊行
ISBN978-4-7583-1200-4

■編集委員
平松祐司/小西郁生/櫻木範明/竹田 省

内容紹介
産婦人科医が必ず身につけておかなければならない手術について,イラストを中心として詳しく手技を解説するシリーズである。単なるテクニックをマニュアル的に開示するにとどまらず,「疾患をより深く理解し必要十分な手術を行う」ことや,「術後QOLを損なわないための工夫をする」こと,「妊孕性温存のために」など,“十分な理解に基づく手術”をマスターできる実践的なシリーズ。
第1巻は「開腹・閉腹手技と付属器手術」を取り上げ,これらを通して“子宮周囲の基本的局所解剖”や“止血法”などをはじめ,産婦人科手術の基本をしっかりと身につけることができるような内容となっている。初心者はもちろんのこと,経験を積んだ医師にとっても第一線の著者らによる解説は,さらなるステップアップへの礎となるであろう。
序文



目次