HOME > 産婦人科 > OGS NOW 18 よりよい婦人科手術のための器具の使い方

書籍詳細

手術器具のよりよい使用法,適した手術などを,エキスパートが詳細に解説

OGS NOW 18

よりよい婦人科手術のための器具の使い方

この操作ではこの手術器具をこう使う

よりよい婦人科手術のための器具の使い方
担当編集委員 小西 郁生
定価 12,960円(税込)(本体 12,000 円+税)
A4判  188ページ  オールカラー,イラスト150点,写真100点
2014年5月2日刊行
ISBN978-4-7583-1231-8

■編集委員
平松祐司/小西郁生/櫻木範明/竹田 省

内容紹介
No.18では,「婦人科手術における手術器具の使い方」を取り上げている。
ほとんどの施設でさまざまな性質の外科手術用エネルギーデバイス,癒着防止材などを当たり前のように使用しており,それらはもはや臨床の場において欠かせないものになっている。「機器を使いこなせる」ということは手術技術向上の大前提であるので,多様化した手術器具の特徴を理解できるよう,本書では,よりよい使用方法,適した手術などにつき,詳細に解説することに特化した構成となっている。
経験豊富な術者による“手術器具の使い方のコツと注意点”を中心に,豊富なイラストでわかりやすく解説しており,手術手技の向上に役立つ1冊である。
序文


目次