HOME > 産婦人科 > OGS NOW 22 手術を要する産婦人科救急

書籍詳細

産科・婦人科におけるさまざまな緊急を要する手術手技について詳細に解説

OGS NOW 22

手術を要する産婦人科救急

こんなときどうする?

手術を要する産婦人科救急
担当編集委員 竹田 省
定価 12,960円(税込)(本体 12,000 円+税)
A4判  184ページ  オールカラー,イラスト100点,写真150点
2015年5月7日刊行
ISBN978-4-7583-1242-4

■編集委員
平松祐司/小西郁生/櫻木範明/竹田 省

内容紹介
産科領域では,胎盤早期剥離や前置胎盤など,母子の生命にかかわる緊急手術を行うシチュエーションも少なくない。また婦人科領域でも急性腹症などの女性特有の救急を要する疾患がある。本書は,そのような産婦人科領域における救急に対する手術手技を中心にまとめたものである。
産科救急では,産婦人科医師なら知っておきたい超緊急で行わなければならない帝王切開の手技や,さまざまな出血に対する対応,また母子の命を救う死戦期帝王切開術などの手技を取扱っている。婦人科救急では,下腹部痛の原因疾患を中心に外傷までを含めている。
“手術のコツと注意点”を中心に,豊富な写真・イラストでわかりやすく解説しており,手術手技という側面からみた「産婦人科における救急」というテーマを幅広くカバーする1冊となっている。
序文


目次